スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

パリ⑤

2014.02.10(17:03)


パレロワイヤルは諦め次に向かったのはコンコルド広場
pari28.jpg
ここはもう書かなくてもわかると思いますが
アントワネット様やルイ16世その他大勢の人が処刑された場所
ギロチン台のあった所です。
ですが今は革命後にナポレオンがエジプトから持ち帰ったオベリスクが置かれ
当時の様子を思わせる物は一つもありません。
チュイルリー宮もそうですが革命時の物って残ってないどころか
なかった事になっているような気がしました。



ここから凱旋門はもう見えるので歩く事に
ですが思ったより遠かったです^_^;
やっと近づいてきた。
pari29.jpg
するとスリさんも多く見かけるようになり^_^;
スリにもいろいろな方法があるみたいで
その一つに
突然サインを求めてきて
相手が戸惑っているうちに他の人がポケットやカバンから盗むという手口。
殆どが子供、しかも女の子
といっても向こうの子供は大きいので
私の身長くらいありました(150cm)
私たちには声をかけてきませんでしたが
もしかけられたら「ノンっ!」と言ってすぐに立ち去る事が大切らしいです。

そのスリさんたちを見ながら地下道を通って凱旋門の中へ
pari30.jpg
その後再び地下道を通って出ようとしたら
前の人がスリの子にサインを求められ
(すぐに立ち去っていましたが)
次は私たちだ!
と構えたら、向こうがどこかに行ってしまいました^_^;
こういう事がエッフェル塔でもあり
何故か私たちはスリにも拒否され・・・
というか、どちらかといえば警戒心強すぎて
地下鉄などではこちらがスリだと思われているんじゃないかと思うくらい^_^;
いや、周りも皆観光客だったのでお互い警戒していたのでしょうね^^


次に向かったのは前日諦めたエッフェル塔です
pari31.jpg
真下から^^

エッフェル塔はそこまで大きくもないし特別綺麗だとも思いませんが
写真に撮ると絵になる感じ?
pari32.jpg
この辺りからポーズをきめて写真を撮る人が大勢いました^^

この日の観光はここでおしまい。


2/3
この日はもうロンドンへ出発
ですが11時の出発までは頑張ります!
因みに私たちは毎朝8時から行動していましたww

という事でホテルから歩いて5分の場所にあった
マドレーヌ寺院
pari33.jpg
ここはカトリックの教会としてはめずらしく
古代ローマの神殿を思わせる様式で目立ちます。
以前来た時はこんな寺院がある事を知らず
自分の書いた「マドレーヌ学園」を思い出し
一人恥ずかしくなっていましたww

そのマドレーヌ寺院から10分くらい歩くとオペラ座に
pari34.jpg


そこから更に歩いて今度こそパレロワイヤルに!
と思ったら何故かルーブル美術館へ行ってしまい><
(パリの中心地は結構歩けちゃうんですよね)
気を取り直して歩きやっと着きました。
pari35.jpg
ここは元は王宮
その後オルレアン公の屋敷になり
王の座を奪いたかったオルレアン公は革命派に協力する形で
屋敷を開放していたみたいです。
ベルばら的には
捕らえられてしまったオスカル様をアンドレが助けに来きた場所です^^

回廊の様子
pari36.jpg
雰囲気あるな・・・
と思いますが
この近くの建物も皆こんな感じだったので、わからなかったんですよね^_^;


これで今回のパリの目的地は全てクリア!
今度もしまた来ることが出来たら
ベルサイユ宮殿をツアーではなくゆっくり観にいきたいな・・・

と思いを馳せながら北駅へ
pari37.jpg
ここからロンドンに出発です。










旅行 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
コメント
旅行お疲れさまです。この旅行記を見ながら自分が行った気になってました!どこも趣があって良いですね。ベルばら読んでみたくなりました♪
【2014/02/11 00:47】 | ゆう #VVL915ms | [edit]
ゆうさん

こんにちは^^
コメントありがとうございました。
ベルばらは私が子供の頃読んで
半世紀近く経ってもw忘れられない漫画の1つです。
グッツを全て集めるような熱狂的なファンではありあせんが、いつまでも心に残る感じで
子供が生まれた時大きくなったら絶対に読ませてみようと思い
小学生の時に渡してみたらやはり夢中になってくれたので嬉しかったです。
オスカルとアンドレは架空の人物ですが
フランス革命はたぶん史実に基づいていると思うのでその辺も興味深く読めると思います。
機会がありましたら是非読んでみてください^^
【2014/02/11 11:12】 | 桜 夢見 #fvuyely. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。