スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2011.10.10(20:42)


先日感想を書いた『エリザベート』なんですけどね
感想を書くのが苦手なのと、長かったので細かい事が書けなかったのですが
印象に残った事の一つに
第二次世界大戦、オーストリアはドイツに併合されてしまい
ドイツ兵として戦っていたので
日本と同じように連合軍から空襲を落とされていたそうなんですが
その時の空襲警報が
なんとカッコウの鳴き声。
流石音楽の都、その発想はなかったという感じでした\(◎o◎)/
戦後カッコウの鳴き声がトラウマになるって事はなかったのでしょうかね・・・
それ以前のハプスブルク時代では
多民族のため気持ちが一つにならず
だから戦力が弱い。
という事でヨーゼフ皇帝が考えたのが
軍服を格好よくする事、軍服を着たいという気持ちが心を一つにさせる。
という事みたいなのですが
なんていうか・・・
後に独立したハンガリーやチェコの人たちが
王家時代が穏やかでよかった・・・と思うようになったのもわかる気がします^_^;


拍手をくださった方
萌えたvボタンを押してくださった方
ありがとうございましたv
とっても嬉しかったです(#^.^#)

続きは拍手レスですv


Hさん
こんにちはvありがとうございます(*^_^*)
小説の感想を書いてくださった他
絵の事もまで褒めていただき、凄く嬉しいですv
オリジナル小説の絵・・・描けたらいいですね・・・
私も描いてみたいです^_^;
でも、私にはそんな画力はなく
何かを見ながら描くのが精一杯なので
とてもオリジナルキャラなんて描けないんですよ(-_-;)
版権キャラを描いたつもりが似ても似つかず
それをオリジナルという事には出来そうですが(^_^;)
でも、いつか描けるように、絵ももう少し頑張ってみますねv




日記・ふと思った事 トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/11 20:44】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。