スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゼノギアス

2011.02.21(16:12)


ゼノギアス PS one Booksゼノギアス PS one Books
(2001/12/20)
PlayStation

商品詳細を見る


これ、もうすぐ終わります^_^;

本当は終わってから書こうと思ったのですが
待ちきれなかったので(笑)

久しぶりに楽しいNEWゲームに出会う事が出来ました。
といってももう10年以上前のゲームですけど(^_^;)

でもやっていて、やっぱりゲームはこの時代に作られた物がいいな・・・
と思いました。
スクエニさんになる前のスクウェアさんがいいです、私には。

このゼノギアスはFF7と同時進行で、FF7で没になったシナリオを
クロノトリガー制作チームが、トリガー2として作ろうとしたら
まったく違うゲームになってしまったという事で
裏FF7とも言われ
クロノトリガー、FFファンに人気があると知り
実はかなり前に買ってあったのですが
それを忘れ、積ゲーになっていたものを思い出し(苦笑)
やって見る事になりました。


画像はFF7です(笑)
でもゲームは画像じゃないんだな・・・と思いました。
もちろん画像もいいに越したことはありませんが
どちらかというと、音楽、編集の方が重要かも
同じ台詞でも、編集によって感動が全然違う気がします。
それからバトルシステムとそのバランス。
このゲームはキャラ対戦とロボット対戦の両方を楽しめ
合間にはきちんとしたストーリー
このストーリーも重要で
ただ戦いだけでも飽きてしまうし
何故戦うのかという理由は明確にしてほしい。
そしてそれは奥が深い方が感動する。
というのが私の思いです。
その点、ゼノギアスは見事にそれを果たしてくれましたv
ただ、あまりにも多いフラグをディスク2で全て回収するため
ディスク2はただの紙芝居><
あれだけ楽しかったゲームが一気にショボン。
そこは酷いと書いてありましたが、あそこまで酷いとは><
でもストーリーを理解するには、それを見るしかなく
今それをずっと見ているところで、それも多分明日か明後日には終わると思い
書き始めてしまいました。
でも全体を通せば、本当に良いゲームですv
要所要所に感動台詞があり、うっかり涙を流してしまう話が何度もありました。
また、これって腐女子サービス?
と思わせる萌え台詞も盛りだくさんで(笑)
そんな事を知らなかった10年前にやっていたら
どう思って読んだのだろう・・・
と思ったりもして(^_^;)
そっちも楽しめますv


拍手をくださった方
萌えたvボタンを押してくださった方
ありがとうございましたv
とっても嬉しかったです(^^♪





本・DVD・ゲーム トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。