スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アメリカ西海岸3日目(ラスベガス)

2010.10.30(16:31)


3日目はロサンゼルスからラスベガスへ移動です。

空港までは送っていただき、チェックイン手続きも係りの方がいてくださるので安心v

ここで

旅行前にアメリカの航空会社は預け荷物1つから料金を取ると書いてあったのですが
あれ??
取られません。
あとで聞いた話ですが、このシステムはいい加減で取る時と取らない時の基準が曖昧。
その時によって違うみたいです(^_^;)
それより重さの方が重要と聞かされたのですが(これは全航空会社共通)
それもどうなんでしょうね・・・
昔全日空だと1人20キロだから2人で1つのスーツケースの場合
40キロまでOKと言われたんですね。
でも旅行会社の方は、あくまでも1つのスーツケースに対し今は23キロまでになったと言うんです。
それで帰る時は測って、荷物を少し出したのですが
たぶんラスベガスに行く時も少しオーバーしていたのではないかと思うんですよ。
それでもすんなり通ってしまいました。
でも念のため、これからはやはり1人1つのスーツケースにした方がいいのかもしれませんね。

で、無事チェックインも済み、あとは母と2人搭乗時刻を待つばかり
だったのですが・・・・
何かトラブルがあったみたいで、出発時刻が1時間も遅れてしまい
こういう時、英語はわからないって悲しいですね><
アナウンスはあるのですが何を言っているのか全然わからず、少し不安でした。
それでも乗ってしまえば1時間で着くラスベガスv
ラスベガスといえばカジノで、空港内からカジノでしたw

ca38.jpg

ところがここでまたトラブル発生
なんと私のスーツケースが壊れていたんです><
4つ付いている中の1つのキャスターが根元がらバキリ!
一応旅行会社の方が、航空会社のクレームセンターで証明書をもらい
帰れば修理してもらえるかも
という説明をしてくれたのですが
なんとかついているものの、これで成田まで帰れるのかな・・・
その時はそれだけが不安でした><

それでもホテルについて応急処置をしたので
気分を変えて、ラスベガス見学。
ラスベガスはカジノ以外にも、各ホテルにテーマがあって
それも見るのも楽しいです。

CA26.jpg

これがモンテカルロ、私の泊まったホテルです。


ca29.jpg

こちらは隣にあるニューヨークニューヨークというホテルなのですが
自由のめがみから、中にはジェットコースターまであり
本当に凄い(^_^;)

その対面にはこんなホテルも
ca33.jpg

ただ
写真ではわかりずらいのですが、一つ一つのホテルや建物が余りにも大きく
移動が大変><
一応ホテル間を結ぶ無料のトラム(モノレール)があるのですが
全部のホテルに繋がっているのではなく
お隣のホテル同士を繋いでいるだけなので、あまり意味はありません><
それでも

ニューヨークニューヨークからトラムに乗ると
お隣のルクソールへ
車内からなので写りが悪いですが
ピラミッドとスフィンクスがありました(^_^;)
ca32.jpg

ca31.jpg

反対側のお隣はベラッジオとホテルで 噴水ショーが行われたり

ca37.jpg

その前はパリスというホテルで
エッフェル棟や凱旋門まで(^_^;)

ca34.jpg

ca35.jpg

ベラッジオのお隣はシーザースパレスといって
パルテノン神殿がありましたw
ca36.jpg

もう何処の国に来たのかわかりませんね(^_^;)
これ以外にもまだまだあったのですが
ここまでで体力の限界。
へとへとになって自分のホテルに戻り
ラスベガスではこれも有名らしい、バフェというバイキングレストランで
食事をして休みました。




旅行 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
コメント
カジノ

シーザーズパレス
ベラージオ

行ってみた過ぎる・・
( ゚ρ゚ )アゥー
【2010/10/31 15:25】 | モクメ #Q2AT2zQA | [edit]
>モクメさん
ベラッジオはモンテカルロとトラムで繋がっていたので中も歩きましたが
凄く綺麗なホテルでした(*^^)v

ラスベガスのホテルは皆カジノがあるし
その他にも無料のショーが各ホテルにあるので
1週間くらいいても飽きないかもしれません。

カジノには時間を忘れさせるために
時計がなかったり
人を高揚させるような香りをさせていたりもするんですよv
【2010/10/31 19:25】 | 桜 夢見 #fvuyely. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。