スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

傷物語

2009.04.28(09:46)

傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
(2008/05/08)
西尾 維新

商品詳細を見る


今この本を読んでいます。
これは前作「化物語」の続き・・物語的には前?のお話なのですが
さすが西尾維新さん、電車の中では読めない、思わず吹いてしまうから(^_^;)

前作が作者の100%趣味ならこれは120%趣味だそうです。
分かる気が・・
どんな作品でも面白いと思う人がいれば、つまらないと思う人もいるので
この作品もそうなのでしょうが、私は大好きです。

シリアスでグロイ内容を主人公語りでコミカルに画く。
でも決して主人公は明るい性格ではなく、友達のいない落ちこぼれ的存在だったり。
私は情景描写の多い小説は読む気なくしてしまう事が多いのですが
心情描写は好きなんです。

まだ全部読んでいないのですが、心に残ったシーン
主人公が死を覚悟した時の台詞
「次の人生じゃ、絶対にうまくやる。要領のいい、人間関係をうまくかわせて
細かいことでいちいち罪悪感を抱かない、悩むことなく無作法に行動できる
我を通すことに何の疑問も抱かないような
嫌なことは全部他人のせいにできる、そんな人間に生まれ変わってなってやる だから!」

これね・・・
こういう人と関わりになりたくないけど、自分がなれたら幸せだろうな・・・
と私も思う(^_^;) 読み終わった・・・うん、最後は涙しました。

きっと何でこの話で?
と思う人は思うのかもしれない。
いい歳してこの人今で言う中2病?
とバカにされるかもしれない。
でも感動したものは感動したんだ。

人は歳を取れば大人になれるわけでもないし
幾つになったて、知っている事しか知らない。
それでもって、悩みもするし。

西尾維新さんの本を読むと、いつも生きるという事について考えさせられる。
生きていてもそれ程良い事があるわけじゃないけど
でも何で生きているんだろう・・・
それは自分に負けたくないから
だと私は考えてしまう。

何か嫌な事があった時
誰かの所為にすれば、楽だけど
だからといって何も解決はしない。

だから嫌な事があった時
そこから逃げたくなるけど、逃げたら負け。
自分に負ける。
負けたくないから生きよう。
そう思うとなんか元気が出てくる。




本・DVD・ゲーム トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
コメント
そうですね
自分も内面的な事を考えるの好きです
自分のこと厨二病だと思います
だけど
厨二病的な自分は結構好きです
純粋な部分は失いたくないから
【2009/05/02 22:06】 | モクメ #Q2AT2zQA | [edit]
こんにちはv

うん。。。
恥ずかしいけど、こんな事ばかりよく考えてしまいます(^^ゞ
【2009/05/03 11:29】 | sakura #fvuyely. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。