スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2014.02.17(20:37)


何事もなかったように

また新しいお話を書き始めましたw

といってもまだ設定だけで美味しい所は何もありませんが^_^;

でも後はいつもと同じような展開になるだけなので

時間がある時にゆっくり楽しみながら書いていきたいと思います・・・

って

そんなサイトですが、お付き合いしていただけたら嬉しいです<(_ _)>



拍手を下さった方
萌えたvボタンを押してくださった方
ありがとうございました
とっても嬉しいです(●^o^●)







スポンサーサイト





日記・ふと思った事 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]

ロンドン②

2014.02.11(22:15)


今回ロンドン観光の1番のお目当ては衛兵交代を見る事で
冬は1日おきにしかやらないみたいですが
一応この日は行われる予定。
ですが、少しでも雨が降ったら中止になるそうで
ロンドンのお天気は変わりやすいので最後までドキドキ。
そして着いてみると・・・

ron10.jpg

開始1時間以上も前からもうフェンス前は人だかり。
これでも冬なので少ない方なのではないかと思います。
しかし私は儀式よりもパレードを見たかったので
こことは真逆の道路側に^^
そこはまだ誰も居なかったので真正面で待つ事ができました。
すると
儀式がはじまる1時間くらい前から・・・

ron11.jpg
これはたぶん騎馬隊

この後反対側からは
ron12.jpg

これは私の予想ですが
儀式に参加する兵隊さんとは別に
普通に帰って行く兵隊さんも居るのではないかと思います。
それでもしっかり合奏しながら私たちの目の前を通過。
この辺動画をバッチリ撮っていたのでこんな画像しかありませんが^_^;

そして最後に正面から
ron13.jpg
キターって感じです。
この後儀式も遠くから見て
そろそろ帰ろうかと思ったら騎馬隊もやってきました。
私的には衛兵交代を見るならこの位置がお勧めだと思います。
でも普通に兵隊さんを見るだけなら
ちょっとロンドンから離れていますが
ウィンザー城の方がもっと近くで見る事が出来るし、隣で写真を撮る事も出来ます。
前回はそちらでした^^
因みに今回は冬なのでグレーのコート。



1番のお目当てをクリアした後は
2番目のお目当て
宮殿の隣にあるクィーンズギャラリーとロイヤルミューズの見学
夏なら宮殿内の見学もで出来るみたいですが
この時期は出来ないので仕方ありません。
ですがここも1月中閉鎖で確かこの日から開いたみたいなのでラッキーでした^^
と心弾ませ入ったのですが・・・

クィーンズギャラリーに関して言えば
まぁ、女王様の趣味ですからね・・・
私のような庶民にはよくわかりません。
正直な話
『金返せ』って感じでした^_^;
それでも2時間近く立っていたし、近くにおトイレもなかったので
綺麗なおトイレに入れた事と
クッションと絵本が置いてある子供の遊び場みたいな所が誰も居なかったので
そこでゆっくりくつろげた事が良かったですw

で、気を取り直してロイヤルミューズに行くと・・・
こっちは絶対にお勧め
王室の馬車が保管されている所なんですよ
ron14.jpg
これは戴冠式で使用された馬車だそうで
これ以外にもダイアナ妃が乗られた馬車とか
いろいろな馬車が展示されていました。
日本語のガイドもあるのでよくわかります♪


これでほぼ満足出来たのですが
もう一つおまけ
ron15.jpg
ここはガイドブックにも載ってなく
とってもマイナーな博物館だと思うのですが
(ネットで調べても英語版しかありませんでした^_^;)
たまたまグーグルの地図で見つけて興味があったので入った所
思っていたよりずっと良かったです。
衛兵に関しての物が展示されているところで
チケットを売っている方も退役した元衛兵さんらしく
私たちが英語はわからないと言ったにも関わらず
一生懸命説明してくださいました。
半分くらいわかったつもりです^_^;
館内の写真撮影は禁止だったのですが
外は撮ってもいいよと言ってくれたり
それを聞いていた白人のカップルさんが私たちを撮ってくれたり
いい思い出が出来ました(^^♪

そして最後は折角なのでハロッズ本店に行き
ron16.jpg
食料品売り場で夕飯を買いホテルに戻りました。


2/5
今日で旅行も最後
ですが予定お通りストは行われ、外は雨どころか嵐^_^;
なので朝からサウナに行き
戻って来てからゆっくり朝食。
最後の日にはじめてゆっくりとした朝を過ごしました。
で、ちょっと雨も小降りになったので
1日目に入らなかったホームズのミュージアムへ
ron17.jpg
始めはショップだけでもいいと思っていましたが
やっぱりちゃんとこちらも入って良かったです。
映画の舞台が良く再現されていました。
ただし中は観光客でいっぱい。
ここでも帽子をかぶったりパイプをくわえて写真を撮る人たちがw

更に上に上がると蝋人形も
ron18.jpg
蝋人形って等身大だしリアルなのでちょっと怖い感じもします^_^;


で見学を終え外に出てくると
再び凄い雨
一旦ベイカーストリート駅で雨宿りしつつ
ホームズの銅像を撮り
ron19.jpg
ストの様子を眺めた後急いでホテルに戻りました。

以上でおしまいです。




旅行 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

ロンドン①

2014.02.11(14:09)


ロンドン セント・パンクラス駅到着
ron1.jpg
この駅はハリーポッターのキングクロス駅のすぐ隣。
中は北駅とあまり変わりがありませんね。
というかオルセー美術館とも似ているし
ヨーロッパの駅ってずっとこんな感じなのでしょうか?


取りあえず外に出て現地係員さんと合流
ホテルに向かう車の中で説明を聞くと
なんと2/5から地下鉄が48時間ストになってしまうとか・・・
ロンドンの日程は短く
丸1日使えるのは4日だけ
ただ5日も午後3時までは居られたので
その日も観光しようと思っていたのですが
地下鉄が使えないとなると厳しい・・・
それしか乗り方を調べていなかったので><
ですが
もともとロンドンの地下鉄は料金が高いのと
メインは4日にしていたので
それならそれで諦める事にしました。


ホテル到着後まだ外は明るかったので早速歩いてお出かけ
泊まったホテルがベイカーストリートに近かったので
ベイカーストリートといえばシャーロックホームズw
博物館にやってきました。
ron2.jpg

ここはショップとミュージアムがあるのですが
この日はショップだけで中はこんな感じ
ron3.jpg
ショップだけでもかなり雰囲気があります。
みんなバシバシ写真を撮っていました。
日本だと店内の写真てOKなのかな・・・
と心配になるところですが
外人さんはそんなものじゃありません。
店内の売り物である帽子をかぶったりパイプをくわえたりして
写真を撮った後元に戻していました(^_^;)
流石に私はそこまで出来ないのでその様子をパチリw

因みにシャーロックホームズに関して
私は名前を知っていたくらいで(有名ですからねw)
作品を読んだ事はなかったのですが
折角行くのだからと来る前にDVDを見てみたら
主演者も認めるくらいホモチックな演出でw
勿論内容も楽しめましたけど
お陰でここも十分楽しめました^^

この日の観光はここでおしまい。
後はスーパーで買い物をしてホテルに戻りました。
そして戻った後
今回のホテルは館内にジムやスパがあり宿泊客は無料。
使わない手はありませんよねw
といってもサウナだけですが
それでも気持ちよく汗を流し、まるで温泉にでも来たような気分になりました^^

2/4
さて、ロンドン観光は今日1日にかかっている!
という事でまずは地下鉄に乗るためにベイカーストリート駅に
1日券を買った後中に入ると・・・
タイルに描かれたホームズ。
ここはもうホームズ一色ですねw
ron4.jpg


そしてまず向かったのは前日降りた駅のお隣、キングクロス駅ですw
ron5.jpg
昨日はガイドさんを待たせて撮るわけにもいかなかったし
ここだけならわざわざ来る必要もなかったのですが
オリンピックを期にこんなものが作られていたんですよね
ron6.jpg
朝も早くからここで写真を撮る方が私たちの他にもいましたw


写真だけ撮ればもうここに用はないw
ハリーポッターのショップもありましたが
そこは覗かず先を急ぎました。

ここからが本番

再び地下鉄に乗り
ロンドンといえば
ron8.jpg
やっぱりビックベンですよね^^
ここは前回車窓から見ただけだったので今回は確りとw

そこから歩いてお隣にあるウェストミンスター寺院へ
ron9.jpg
ここは王室教会、最近ではウィリアム王子の結婚式が行われた場所です。

そして更に歩きバッキンガム宮殿へと向かいました。


ロンドン②へ続く












旅行 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

パリ⑤

2014.02.10(17:03)


パレロワイヤルは諦め次に向かったのはコンコルド広場
pari28.jpg
ここはもう書かなくてもわかると思いますが
アントワネット様やルイ16世その他大勢の人が処刑された場所
ギロチン台のあった所です。
ですが今は革命後にナポレオンがエジプトから持ち帰ったオベリスクが置かれ
当時の様子を思わせる物は一つもありません。
チュイルリー宮もそうですが革命時の物って残ってないどころか
なかった事になっているような気がしました。



ここから凱旋門はもう見えるので歩く事に
ですが思ったより遠かったです^_^;
やっと近づいてきた。
pari29.jpg
するとスリさんも多く見かけるようになり^_^;
スリにもいろいろな方法があるみたいで
その一つに
突然サインを求めてきて
相手が戸惑っているうちに他の人がポケットやカバンから盗むという手口。
殆どが子供、しかも女の子
といっても向こうの子供は大きいので
私の身長くらいありました(150cm)
私たちには声をかけてきませんでしたが
もしかけられたら「ノンっ!」と言ってすぐに立ち去る事が大切らしいです。

そのスリさんたちを見ながら地下道を通って凱旋門の中へ
pari30.jpg
その後再び地下道を通って出ようとしたら
前の人がスリの子にサインを求められ
(すぐに立ち去っていましたが)
次は私たちだ!
と構えたら、向こうがどこかに行ってしまいました^_^;
こういう事がエッフェル塔でもあり
何故か私たちはスリにも拒否され・・・
というか、どちらかといえば警戒心強すぎて
地下鉄などではこちらがスリだと思われているんじゃないかと思うくらい^_^;
いや、周りも皆観光客だったのでお互い警戒していたのでしょうね^^


次に向かったのは前日諦めたエッフェル塔です
pari31.jpg
真下から^^

エッフェル塔はそこまで大きくもないし特別綺麗だとも思いませんが
写真に撮ると絵になる感じ?
pari32.jpg
この辺りからポーズをきめて写真を撮る人が大勢いました^^

この日の観光はここでおしまい。


2/3
この日はもうロンドンへ出発
ですが11時の出発までは頑張ります!
因みに私たちは毎朝8時から行動していましたww

という事でホテルから歩いて5分の場所にあった
マドレーヌ寺院
pari33.jpg
ここはカトリックの教会としてはめずらしく
古代ローマの神殿を思わせる様式で目立ちます。
以前来た時はこんな寺院がある事を知らず
自分の書いた「マドレーヌ学園」を思い出し
一人恥ずかしくなっていましたww

そのマドレーヌ寺院から10分くらい歩くとオペラ座に
pari34.jpg


そこから更に歩いて今度こそパレロワイヤルに!
と思ったら何故かルーブル美術館へ行ってしまい><
(パリの中心地は結構歩けちゃうんですよね)
気を取り直して歩きやっと着きました。
pari35.jpg
ここは元は王宮
その後オルレアン公の屋敷になり
王の座を奪いたかったオルレアン公は革命派に協力する形で
屋敷を開放していたみたいです。
ベルばら的には
捕らえられてしまったオスカル様をアンドレが助けに来きた場所です^^

回廊の様子
pari36.jpg
雰囲気あるな・・・
と思いますが
この近くの建物も皆こんな感じだったので、わからなかったんですよね^_^;


これで今回のパリの目的地は全てクリア!
今度もしまた来ることが出来たら
ベルサイユ宮殿をツアーではなくゆっくり観にいきたいな・・・

と思いを馳せながら北駅へ
pari37.jpg
ここからロンドンに出発です。










旅行 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

パリ④

2014.02.09(22:19)


2/2
この日の始まりはバスティーユ広場から
pari19.jpg
ここはベルばらファンにとっての聖地。
オスカル様がバスティーユの上に白旗が立ったのを見ながら
先に亡くなったアンドレの元へと旅立つ感動の場所です。
以降当然ながらオスカル様は出てこなくなり
主人公が途中でいなくなってしまう漫画も珍しいですよねw

こちらはオスカル様が立っていたのではないかと思われる広場
pari20.jpg
フランス革命のはじまった場所とも言いますねw

ただここはこれ以外何もなく
朝早い所為もあったのでしょうか、観光客は私たちだけw
私たちも写真だけ撮ったらすぐまた地下鉄に乗りました。


そして次に行ったのはチュイルリー公園
pari21.jpg
今ではとってものどかな公園になっていますが
革命的にもベルばら的にも凄く重要な場所です。
当時はチュイルリー宮が建てられていて
その前に集まっていた国王軍に市民が石を投げ
それに対し軍が発砲した事から暴動が勃発。
そこに駆け付けたオスカル様は
それまでずっとアントワネット様に誠実に仕えていましたが
ここで市民側につくとういう重大な決断をした場所です。
そしてその時アンドレが銃に撃たれ亡くなるという悲しい場所でもあります。
またバスティーユ襲撃後
国王一家が始めに幽閉されたのもチュイルリー宮
その後更にうつされたタンプル塔の跡がこの池らしいです。


ここで一旦ベルばらを離れ池の先に見えるオルセー美術館へ
これがもっと近くに来た写真
pari22.jpg
セーヌ川を越えればすぐ
因みに私たちの行った第一日曜日は美術館無料の日で
ラッキーでした(^^♪

この美術館はもともと駅だったところを改装していて
美術品は写真撮影禁止ですが
建物はOKらしくちゃんとスポットが用意されていました。
pari23.jpg
写真で見ると駅にしか見えませんねw

でも時計の裏側はいい感じ?
pari24.jpg

ここは隠れスポット
pari25.jpg
近づくと大きすぎて全体を見るのが難しいルーブル美術館もここからはよく見る事ができました。

モンマルトルの丘もここから綺麗に見えます。
pari26.jpg

美術館としても
ルーブルをちゃんと見ようとしたら1日ではとても無理ですが
オルセーは丁度いい感じかなって思いました。


オルセーの後は再びチュイルリー方面に戻り
パレロワイヤルへ行こうとして
途中ジャンヌダルク像を発見
pari27.jpg
15世紀くらいまではここに城壁があったらしいです。

で、肝心のパレロワイヤルの場所はよくわからず^_^;
疲れてもきたのここで休憩を兼ね昼食をとりました。



パリ⑤へ続く




旅行 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

パリ③

2014.02.09(18:43)


次に向かおうとしたのがアンヴァリッド
だったのですが
素直に地下鉄に乗ってしまえばよかったのに
乗り換えがあるからという理由で歩いたところ
(乗り換えは東京の地下鉄同様結構面倒です)
15分で行けるところを道を間違え1時間も歩く事になってしまいました><
で、結局地下鉄に乗りようやく到着^_^;

pari11.jpg
ここはナポレオンが眠る教会がある事で有名ですが
革命時は市民がここから武器を調達したみたいです。

pari12.jpg
正面には大砲もあり、近くに行くと思わず
「撃てーっ!!」
と叫びたくなってしまいましたw
しかしこんな事を考えながらここに来るのは
日本人でもごく1部(当たり前)
皆さんやはりナポレオンの教会が目当てですよね

その教会の中がこれなのですが
pari13.jpg
凄く綺麗で音楽も流れていて思わずうっとり
ただ
ナポレオンの棺は地下にあるみたいですが
この中にも棺があり私にはちょっと怖い感じも・・・
間違っても写真は撮りたくありません。
それにしても
フランス人にとってナポレオンはやはり英雄みたいですね。
これも個人的な感想ですが
英雄も相手国にとっては侵略であり
今日本も騒がれているだけに考えさせられるところがありました。
まぁ 私が何を思おうと誰にも何も関係ないですけどね(^^ゞ


で、次に向かったのは
アンヴァリッドにも近くエッフェル塔の正面に建つ士官学校
(建ったのは士官学校の方が先)
pari14.jpg
後ろに見える塔がエッフェル塔です。
ここはオスカル様もいたと思われるところw
ナポレオンは本当にここを卒業したらしいです。

そしてここからエッフェル塔に向かおうとしていたのですが・・・
朝からずっと歩きっぱなしだったのでもうヘトヘト
そこまで行きたいと思っていたわけでもなかったので
次の日時間があったらという事にしました。
ここからエッフェル塔までも距離があるんですよね・・・
ですが次の日行けたので
その時撮った士官学校の反対側がこれ
pari15.jpg
こちらも立派だったのでどちらが正面なのかわかりませんでした^_^;

これが休憩したカフェです。
pari16.jpg
疲れた体に甘いショコラが沁みました^^
これで少し体力回復(HP50くらいw)
なので
ここから地下鉄に乗りモンマルトルへ
モンマルトルは当初スリが多いと言われていたので
行く予定はなかったのですが
現地ガイドさんに
「とっても綺麗な所だし、スリはどこにでもいるから是非行ってみてください」
と言われたので行く事にしました。
(それにしてもスリはどこにでもいるって怖いですよね^_^;
お陰様で今回被害にあう事はありませんでしたが)

これがモンマルトルから見たパリ市街
pari17.jpg

こちらがサクレ・クール寺院
pari18.jpg

言われた通りいい所でした。
前回来ていなかったし、行って良かったと思います。
ただし
地下鉄の駅から地上までのなが~い螺旋階段を上った後石畳の急坂。
丘に登るのも甘くありません^_^;

という事で
ここで本日の観光おしまい、ホテルに戻って休みました。









旅行 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

パリ②

2014.02.09(15:20)


今回は個人旅行だったので泊まるホテルの立地条件が重要だったのですが
全日空のハローツアーに申し込んだところ
オペラ座地区のサンラザール駅隣接という
とっても好条件のホテルに泊まる事ができました。

ホテルの名前はコンコルド オペラ パリ
伝統ある素敵なホテルです。

pari2.jpg
ロビーの様子
入った瞬間目を見張りました^^

そして

2/1いよいよパリ市内観光
はじめてパリの地下鉄乗車です。
事前に調べたとおり回数券を購入、スリにも気を付けながら
まずはシテ島に向かいました。


シテ島といえばノートルダム寺院
pari3.jpg
ここは前回入場していたので外観を見ただけです
個人的な感想をいえば、それだけで十分だと思いますが^^
写真を撮るにしてもあまり近すぎると大きすぎて全体を撮れないし^_^;


私たちの向かったところはノートルダム寺院の向かい
はじめに最高裁判所が見えてきます。
pari4.jpg
書き忘れていましたが
今回の目的はベルばらゆかりの地を巡るという事でw
ここは首飾り事件などの裁判が行われたところです。

そのお隣がコンシェルジュリー
pari5.jpg
セーヌ川から見るとこんな感じ
pari6.jpg
ここはもともと王宮だったそうですが
フランス革命の頃は牢獄として使われ
ここに入ると必ず死刑になるという事から「ギロチン控えの間」
と言われていたそうです。
マリーアントワネットも最後はここに入り
現在その部屋の隣に当時の部屋を再現した部屋があるというので
見学する事にしました。
(本当のお部屋は祭壇を飾り入れないようにしてあります)
それがこれ
pari7.jpg
なんか写真で見るとそうでもないですが
入った時は私と娘以外誰も居ないし
不気味な感じで体がゾクッとしました。
(普通こういうところは観光しないのでしょうか///)
ここは地下の独房で上の窓の外が中庭になっているのですが
そこから処刑場に運ばれて行く事になっていたそうなので
その足音などを聞く時どんな気持ちだったのかと想像すると
胸が締め付けられる思いです。

その中庭
pari8.jpg
ここから多くの人がギロチン台に登るため出て行ったのでしょうね・・・
その中には革命の指導者ロベスピエールもいて
皮肉な話ですね。


次に向かったのはサンジェルマン大通りの近くにある
かつてロベスピエールなのどの革命家たちが多く集まったと言われているカフェ
pari9.jpg
ここは創業が1686年という事でめっちゃ老舗です。
本当は中に入ってお茶したかったのですが
開店まで時間があったので諦めました。


カフェからサンジェルマン大通をエッフェル塔方面に歩いていくと
サンジェルマン デ プレ駅があります。
その上にはアベイ牢獄跡があり
(牢獄前は教会、現在も教会に復帰しています)
pari10.jpg
ベルばら的にいうと
ここがアランたちが捕らえられた牢獄という事になっています。


パリ③に続く




旅行 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

パリ①

2014.02.08(22:51)


皆様お久しぶりです^^
といってもここを読んでくださる方がどれくらいいるのかって話ですが^_^;

取りあえず
パリとロンドンに行って6日に帰ってきました。
帰ってきた途端雪
ヨーロッパが暖冬だっただけに
日本寒っ!!
って感じです><


いつものように写真を整理してからブログを書こうと思っているのですが
毎回の事ながら写真の数が半端なくてw
動画も含めて全部見ていると1時間以上かかってしまいw
その中からブログに載せる物を選んで縮小すると
これまた案外時間がかかり
あれこれ書こうと思っていても書く頃には疲れ果て
最後はざっと写真を載せておしまい
という感じだったのですが
今回はちょっとだけ時間をかけようかな・・・
と思っています^^

という事で

pari1.jpg

1/31 パリ シャルル・ド・ゴール空港到着
ダンジョンのような空港でしたw
それでも流れに沿って行けば迷う事はありません。
ただ
斜めになっているところが動く歩道になっていて
この斜度にキャスター付きの荷物を置くと動いてしまい
足を踏ん張るのが大変でした^_^;
それと本当に簡単な入国審査を終え、荷物を受け取り、次に税関・・・・
と思ったら税関職員が見当たらずそのまま出口へww
これがフランスだなって感じがしました^_^;

この日は迎えに来ていただいた現地係員の方にホテルまで送ってもらい
もう夕方だったので近くのショッピングモールで買い物だけをし
休む事にしました。








旅行 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2014年02月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. (02/17)
  3. ロンドン②(02/11)
  4. ロンドン①(02/11)
  5. パリ⑤(02/10)
  6. パリ④(02/09)
  7. パリ③(02/09)
  8. パリ②(02/09)
  9. パリ①(02/08)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。