スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

HPの事

2010.06.30(20:20)

今回は吹ひしという事で
最初からアダルト色が強いとわかっていらした方も
いらっしゃると思いますが(・・;)
もし知らずに読んでしまい、嫌な思いをさせてしまった方
すみません<(_ _)>
そして、最初から苦手だから読まないという方もすみません<(_ _)>
でももうしばらく書かせてくださいね。


そしてそんな中
拍手を下さった方
萌えたvボタンを押してくださった方
ありがとうございましたv
とっても嬉しいです(#^.^#)
スポンサーサイト





HPの事 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2010.06.30(20:00)


1ヶ月前に写真に撮って載せた庭が、現在こうなりましたv

10-6-30-1.jpg

10-6-30.jpg

こうしていろいろな種類の草花を植えると
何が丈夫に育って、何が弱いか分かりますね(^^ゞ
植える場所もあるみたいなので
来年はその辺も考えて植えたいと思いますv

10-6-30-2.jpg

これはオレンジ色のハイビスカス
マンゴーアイスを思わせるような色だったので
思わず買ってしまった物w



たまには普通の日記w





日記・ふと思った事 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

黒執事

2010.06.29(10:20)


黒執事 9 (Gファンタジーコミックス)黒執事 9 (Gファンタジーコミックス)
(2010/06/18)
枢 やな

商品詳細を見る


これ読みましたv

いつからこの漫画は探偵漫画になったのでしょうか?
まぁ シエルが可愛いからいいんですけどねw

黒執事は読む前から絵の綺麗さと、いろいろ目にする情報から
読んだらハマるだろうな・・・
と思っていたので、読むのが怖かったんですよw
何て言うのでしょう・・・
これ以上ハマる作品を作りたくないという変な恐怖感
だってね、家の本棚そうじゃなくても大変になってきたのに
これ以上増えたらどうするの!
iPadを買えばこういう問題少しは解消するのかな・・・
と思いながら、まだよく機能がわからないしもう少し普及してから・・・・
と、それだけじゃなくて
いろいろな物を読んでいるとだんだん内容がわからなくなってくる頭の悪さなので^_^;
少し控えたいと思っていたのですが
やっぱり気になってしまい
どうせなら期待倒れだったらいいのにくらい思って読んだのに
ふぅ・・・負けました、完全ツボに入ってしまいました。
という作品で^_^;

だってだって
可愛いツンデレ坊っちゃんをお世話する悪魔(鬼畜)執事の話なんて
私がハマらないわけ無いんですよw
今回はその執事さんがちょっと大変な事になっていますが
きっと裏があると思うので、次の巻を楽しみに待っていますv





本・DVD・ゲーム トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

HPの事

2010.06.28(19:43)

いろいろ考えたのですが
サイト(P○○ milk)の事は
カテゴリ『HPの事』
タイトルも『HPの事』
で統一したいと思います。
ネーミングセンス無さ過ぎですが^_^;
そして拘っているのは私だけかもしれませんが^_^;

という事で

昨日で恭ちゃんのお話が終わり
今日から何を書こうかな・・・と思っていたのですが
久しぶりに吹ひしです。
といってもパロディなので、殆どオリジナルみたいなものですが
2次創作の場合
登場人物の名前を考えないですむのは助かるな・・・
顔も思い浮かべられるから楽しいし
でも
キャライメージが全然違うと思われそうで、怖いというのもありますね(・・;)

新しい話を書き始める時は、いつもちょっと緊張します^_^;


拍手を下さった方
萌えたvボタンを押してくださった方
ありがとうございましたv
とっても嬉しかったです(#^.^#)




HPの事 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2010.06.27(14:19)

涙の成分て何だろう・・・
ふと疑問に思い
そもそも涙は何故出るのか・・・
いえ、涙は心の汗とかそういう詩的な回答を求めたのではなくw
涙は体液であって、本来目を保護するものとして
分泌されているのだと思ったのですが
それなら何故人は嬉しい時、悲しい時も涙がでるのだろう・・・
汗をかくときは、周りの温度が高い時、走った時など
体内温度を調節するために出ると習った事があるような・・・
それなら涙は?
目にゴミが入った時などは、それを取り除くために
普段より分泌量が多くなるのはわかるのですが
感情によっても分泌される涙の理由を知りたい。


娘に話したら
「勝手に考えろ」
と言われました(冷たいよね・汗)

こういう事って、他に疑問を持つ人はいないのかな・・・
と思ってWikipediaで調べたところ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%99

やっぱりいたんだ・・・嬉しくなりましたv
でもまだ正確には解明されていないんですね。
だけど涙の成分はわかり、ひとつ疑問はクリアです。

こういうところはネットがあると、やっぱり便利だな・・・と思いました。

という何でもない記事ですw



拍手を下さった方
萌えたvボタンを押して下さった方
ありがとうございますv
凄く嬉しかったです(^^♪





日記・ふと思った事 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]

零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係

2010.06.26(12:58)

零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)
(2010/03/25)
西尾 維新

商品詳細を見る


これ読みましたv

これでこのシリーズ最後だったのですが
最後は切なかったです。
個人的に最後は双識か戯言が良かったかな・・・・
と思ったりもしましたが
やっぱりどれでもいいですね、これはこれでバッドエンディングに思えるけど
そこがいいのかも。

西尾維新さんの作品には
普通にいい言葉だと思う事を否定し、真逆な事言ったりしますが
それが納得出来てしまったりw
奇麗事は好きです、そうありたいと思います。
でも人って闇の部分もあるから
そこを抉り出すような感じなのでしょうか。

友情より愛情より深いのは憎悪。
そんな形の絆を結ぶ切ない物語です。




本・DVD・ゲーム トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

ふたつのスピカX君の知らない物語

2010.06.26(11:51)


以前コミックを読んだと書いた「ふたつのスピカ」なのですが
ニコ動に、私の好きな歌「君の知らない物語」でMADがあり
それが凄く感動したので、ここに載せておきます。
(こういう事が嫌いな方、すみません)

これね、コミックに感動した人なら泣くと思います。
私は開始5秒で泣きました(T_T)










動画 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

HPの事

2010.06.25(17:24)

暑い・・・と思いながら今日も駄文を書いていました^_^;
なんでこうも書いているのだろう・・
それはそこにPCがあるから
なわけ無いだろ!^^;

自分でもよく毎日のように書くと思いますが
私が書く話は、その時の思いつきなので
どんどん話が変わっていくのは何時もの事。
だけどそうすると、これ終わらせる事出来るの?
自分で書いたくせにどうやって締めくくるか頭を抱え
まぁ 今そんな感じです。
だらだらと続けてすみません。

でもこれも何時もの事なので、たぶん大丈夫・・・大丈夫・・・・
自分に暗示をかけて頑張りますw


続きはお礼⇒HPの事の続きを読む




HPの事 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

お知らせ

2010.06.24(12:54)

今度サイトの日記をやめて、このブログにサイトの日記も兼ねようと思います。

何故かといえば
サイトの日記って、2年ぶんしか記事が保存できないんですね。
始めはどこまで続くかわからなかったし
気にしていなかったのですが
今、毎月昔書いた日記が消えていて
たとえどんなバカな事を書いていても
それは私にとっては思い出なので
やっぱり寂しいな・・・って思うんです。

それで思い切ってこっちのブログに・・・と思ったのですが

もともとこのブログは、サイトの中の絵の置き場にしようと思っていたんです。
でも
こんなブログでもお付き合いしてくださる方や
このブログを始める前からお付き合いしてくださった方がいらして
そういう方にサイトの内容を知られるのは非常に恥ずかしい///
いや、それはもう開き直ったとしても(オイ)
不快な思いをさせてしまう事が怖いな・・・と思ってます。

そこで
もしそのような記事を読ませてしまった場合
本当にすみません<(_ _)>
はじめに謝っておきます。
そして、もしこんな奴とはもう知り合いだと思われたくない
と思われた場合
お手数ですが、リンクをはずしてください。
こちらの方も外したほうがいいのであれば、いつでも外しますので・・・
でも
出来たら、華麗にスルーしてくださったら
嬉しいな・・・・と図々しい事も考えています^^;
変態な私も私なので///


続きはサイトの皆様へ⇒お知らせの続きを読む




お知らせ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

2010.06.19(10:08)

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)
(2010/03/25)
西尾 維新

商品詳細を見る


これ読みましたv

順番で読むと私の場合これになったのですが
私はこれを1番楽しみにしていましたv
だって双識は人識の血の繋がらない兄貴なんですものヽ(´ー`)ノ。o○
放浪癖のある弟をいつも探し回る、変態兄貴
普通にこの小説を楽しんでいる方には
本当に申し訳ないと思いますが(^^ゞ
この設定は私のずばりストライクゾーン
今更何が?とか聞かないでくださいね^^;
これだけでどれだけ妄想が楽しめるか(バキっ)

そして今回は人識の方が双識を捜す事になるのですが
人識の双識に対する思いも書かれていて、私的に大満足v
でもこれは殺人鬼の話で、間違ってもBL小説ではありません^^;
ただ私の場合
普通にBL小説を読むのも好きですが
どちらかというと、普通の小説を読んで
ちょっとした台詞から話を膨らませていく方が好きなのかもw
それを2次創作というのか・・・

それで
今回は殺人の話でも一応ほのぼの終わっているのですが
(殺人でほのぼのっておかしいけどフィクションの世界ならそれもあり?)
この後の話はもう昔出ていて、そっちは切ないんですよね・・・
だから今回が余計によかったのかも・・・




本・DVD・ゲーム トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係

2010.06.13(15:15)

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)
(2010/03/25)
西尾 維新

商品詳細を見る


これ読みましたv

今回はストーリーがありましたw
家族愛です。
血の繋がった家族、血の繋がらない家族。
西尾維新さんの作品はそういう話がよく出てきて
切なくなる事も多いのですが・・・
この手の話って
ギャルGに多いみたいですね(^^ゞ
私はギャルGはやった事ありませんが
どうやらあれは泣きGとも言われ、結構感動する話があるとか。
それで西尾維新さんのお話
とくに化物語などは
ギャルGに出てくる女の子キャラを集めたような話だと
どこかで読んだのですが
そういえば、アレは作者さんの趣味100%の話だと書いてあったので
そうなのかもしれませんねw

で、話はこの作品に変わりまして
戯言ではお友達で脇役だった人識くんが今回は主人公。
私はもともと人識くんが好きだったので
いろいろなエピソードがあり、彼のいろいろな面が知れて
凄く楽しいです。






本・DVD・ゲーム トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係

2010.06.06(19:26)

零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)
(2010/03/25)
西尾 維新

商品詳細を見る


これ読みましたv

この作品は『戯言シリーズ』から始まった小説で
『人間シリーズ』と呼ばれ、それの完結編四部作の中の1冊。
読む順番はラストに読む物を決めてから、作者さんのお奨めがそれぞれあり
私はこれから読む事になったのですが・・・

はっきり言って、戯言シリーズを読んでいなければ意味不明
読んでいても、もはやこれ小説じゃない
と思うくらい、戯言三昧w
戯言というより嫌味?皮肉?
でも面白いですv

そして久しぶりの西尾維新作品は
化物語シリーズ程ギャグ性はありませんが
いろいろ考えさせられる・・・
と思うようで、実は何も考えずに好きなように生きようよ!
と思わせてくれる
戯言らしい作品でしたw


因みに戯言シリーズには主人公の名前がありませんw
いーたん、いーちゃん、いーくん
と呼び名はありますが、それ以外は戯言遣い。
成田さんのように主人公がそのたび変わる作品も凄いと思いますが
これはこれで既成概念から外れているような・・・
そして私に、昔とは違った小説の楽しみを教えてくれたのが
戯言シリーズでした。

続けてあとの3冊も読みますv




本・DVD・ゲーム トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

バッカーノ!1710

2010.06.05(15:36)

バッカーノ!1710―Crack Flag (電撃文庫)バッカーノ!1710―Crack Flag (電撃文庫)
(2010/04/10)
成田 良悟

商品詳細を見る


これ読みましたv

今回のバッカーノは切ないラブストーリーでした・・・
いや、本当に切ないです(:_;)
成田さんもバッカーノではじめてこんなエンディングを向かえ
もうやらないだろうと・・・
思っていた以上に作者さんも抵抗があったみたいですね。
でも、コレは過去のお話しだから仕方がない事で
コレを読むと、バッカーノ2002がわかってくるようになります。

こうしてだんだん謎の解けていくバッカーノも
これで15巻目。
私もやっと最新刊まで読む事ができましたが
まだまだ先の読めない作品。
不死者のお話しだから永遠に続くのでしょうかw
楽しいからいつまでも続いてくれていいんですけどねv




本・DVD・ゲーム トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

2010.06.02(16:36)



意味のない日記ですが、バーベナが綺麗に咲いたのでv

このお花は花びらが1枚1枚ちゃんとした配色を保っていて
濃いピンクが必ず中央にくるから、それを見るとなんか感動(^_^;)




日記・ふと思った事 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

2010年06月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. HPの事(06/30)
  3. (06/30)
  4. 黒執事(06/29)
  5. HPの事(06/28)
  6. (06/27)
  7. 零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係(06/26)
  8. ふたつのスピカX君の知らない物語(06/26)
  9. HPの事(06/25)
  10. お知らせ(06/24)
  11. 零崎人識の人間関係 零崎双識との関係(06/19)
  12. 零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係(06/13)
  13. 零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係(06/06)
  14. バッカーノ!1710(06/05)
  15. (06/02)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。